ENZO BONAFE(エンツォボナフェ) ART.EB-10 Bit Loafer STRUZZO オーストリッチレザー ビットローファー COL.402 (ダークブルー) 2018 春夏 enzobonafe エンツォボナフェ bitloafer 愛知 名古屋 ZODIAC ゾディアック alto e diritto アルトエデリット

ENZO BONAFE(エンツォボナフェ) ART.EB-10 Bit Loafer STRUZZO オーストリッチレザー ビットローファー COL.402 (ダークブルー) 2018 春夏

ENZO BONAFE(エンツォボナフェ) ART.EB-10 Bit Loafer STRUZZO オーストリッチレザー ビットローファー COL.402 (ダークブルー) 2018 春夏 enzobonafe エンツォボナフェ bitloafer 愛知 名古屋 ZODIAC ゾディアック alto e diritto アルトエデリット

ENZO BONAFE(エンツォボナフェ) ART.EB-10 Bit Loafer STRUZZO オーストリッチレザー ビットローファー COL.402 (ダークブルー) 2018 春夏
5.5,6,6.5,7,7.5,8,8.5,9,9.5



エンツォボナフェ(ENZO BONAFE) ART.EB-10 Bit Loafer STRUZZO オーストリッチレザー ビットローファー COL.402 (ダークブルー) 2018 春夏 / Detail


イタリア、ボローニャを代表する高級シューズブランド「ENZO BONAFE / エンツォボナフェ」から「ART.EB-10 Bit Loafer Struzzo」の入荷です。

アッパーには高級レザーとして有名なSTRUZZO(オーストリッチレザー)を採用。
STRUZZOは野性味の中にエレガンスさを秘めた風合いが人気で、元々羽根が生えていた毛穴の跡のクィルマークと呼ばれる丸い突起模様があることが特徴的です。
クィルマークはダチョウの身体全体で、約40%くらいの部位にしか表されないため、このマークが綺麗に出ているレザーは希少価値が高いと言われています。
ライニングにはフランスの名門タンナーDU PUY(デュプイ)社の最高級カーフライニングを使用し、製法はマッケイ製法を採用し革中底は約4mmの厚口でコルクの役割も果たしており、厚口ですが、非常にしなやかなショルダー部分を使うことで屈曲性も良く、足馴染みが早いのも特徴です。

イタリア・ボローニャにあるエンツォボナフェのアトリエにて、パターン作成はエンツォ・ボナフェ氏の奥様が担当し、裁断をエンツォ・ボナフェ氏が行い、製甲(アッパー)、手作業でのつり込み、ハンマーラスティング、ノルベジェーゼ製法の掬い縫い、グッドイヤーウエルト製法の掬い縫い、本底加工、出し縫い、チャネルクローズ、ヒール加工、コバの処理、底仕上げ、アッパー仕上げと数多くの工程を熟練の職人達が50年以上という長い年月で培った技術を駆使し、作り出される最高品質のドレスシューズです。

made in italy(イタリア製)
素材 : Struzzo Leather / Leather Sole / Macky Method




















by S





ZODIAC / ゾディアック

http://www.rakuten.ne.jp/gold/zodiac/
https://www.zodiac.nagoya/

OPEN /// 12:00~20:00
CLOSE /// WEDNESDAY
TEL /// 052-253-7718

〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-23-2
地下鉄久屋大通駅1-A出口より徒歩1分